本文へ移動

ニュース

新・ニュース

土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム

2012-01-31
土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム
下関市豊北町大字神田にある土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム。
日本人のルーツに触れることができる貴重なパワースポットです。
縄文から弥生、日本人は、どこからこの島に渡ってきたのか?
遺跡を調査することは、過去を学びつつ現代人にも勉強になることが、そして未来の暮らしにも大切なメッセージを発信しています。
ホームページは、ここから

『アイ ラブ ペット ~ 小学4年生いのちの教室』NHKで放映に

2011-11-21

11月30日(水)の午前11時45分NHK総合テレビで放映されます。

番組のタイトルは、『アイ ラブ ペット ~ 小学4年生いのちの教室』です。

11月11日(金)に山口大学教育学部附属山口小学校の4年2組において、「いのちの教室」を行いました。

当日は、下関市動物愛護管理センターの村田朝子先生をお迎えし、約2時間にわたってお話をしていただきました。「いのちの教室」を受講した子どもたちからは、普段は考えたこともない犬や猫の命、食肉になる動物たちの命、さらには自分自身の命について、本当に心の底から考えさせられた授業だったとの感想が聞かれました。

シャガール版画展、下関市立美術館

2011-11-07
シャガール版画展 表
シャガール版画展 裏
2011年11月17日~2012年1月9日まで、下関市立美術館にてシャガール版画展が開催。
今回の展覧会、シャガール版画展は、シャガール版画のコレクションで知られる高知県立美術館の特別な協力を得て、所蔵されている約1,200点のなかから選りすぐりの約120点をご紹介します。
楽しみにしてください。
 

下関海響マラソン2011

2011-11-06
10,000人を超えるエントリー。
2Kmコースとファンランのスタート
スピード感ある5Kmのスタートです。
2011年11月6日 午前8時30分下関海響マラソンがスタートに。
今年で第4回を迎えるこの大会、年々エントリーが増え、10,000人を超えるエントリーがありました。
海峡ゆめタワーをスタート・ゴールに唐戸~長府へと折り返し、彦島~長州出島は、アップダウンの厳しい後半戦の難所になっています。下関海響マラソンは、だれでも参加し易いようにフルマラソン、5Km、2km、ファンランのコースが用意されています。来年は、体を作ってチャレンジ!
  

高額療養費 外来でも医療費の立て替え払い不要に

2011-10-31
10月31日月曜日の公明新聞より、「高額療養費 外来でも医療費の立て替え払い不要に」。
政令改正、来年4月から 公明が一貫して推進
高額な薬剤費などがかかる患者の負担を軽減するため、入院の場合だけでなく外来の患者についても、医療費の窓口払いが自己負担限度額までに抑えられるようになる―。
政府は先ごろ、医療費の窓口払いが限度額を超えた場合、超過分を払い戻す「高額療養費制度」に関係する政令の改正を決めた。来年4月から実施される。
「高額療養費制度」は、世帯年収に応じて1カ月の自己負担限度額を設定。入院ではすでに、保険者から事前に所得区分の認定を受ければ、限度額の超過分は立て替えずに済むようになっていた。一方、外来の場合は後に払い戻されるとはいえ、一旦は超過分を負担する必要があった。
このため、がん治療の抗がん剤をはじめ、長期にわたって高額な薬剤を服用しなければならない通院患者らの負担は重く、外来についても立て替え払いを不要にするよう求める声が強かった。
公明党はこれまで「高額療養費制度」の改善を一貫して推進してきた。1月の衆院代表質問では、井上義久幹事長が中低所得者の自己負担限度額が重いことや要件に該当せず制度の恩恵を受けられないケースを指摘。「患者の負担軽減を図る観点から制度の見直しが必要」と訴えた。
浜田昌良参院議員も質問主意書を通して、外来患者の負担の大きさを取り上げ、「外来等にかかる高額療養費を現物給付化する必要がある」と立て替え負担の解消を繰り返し求めていた
曽田さとし事務所
〒751-0873
山口県下関市秋根西町2-7-2
はやし住宅ビル1F
TEL:080-9804-8029 
FAX:093-330-4131
(モバイルファックス)
 

■山口県議会議員
TOPへ戻る