本文へ移動

ニュース

新・ニュース

夕闇にオスプレイを積んだ貨物船”グリーン・リッジ”現れる。

2012-07-22
響灘から関門海峡へ入るグリーン・リッジ
夕闇に迫る、黒い船体”グリーン・リッジ”
7月22日午後8時20分過ぎ、予定より40分遅れて、オスプレイを積んだ貨物船”グリーン・リッジ”が、関門海峡に姿を現しました。明日の朝、岩国米軍基地に搬入の予定。

機体性能に問題があり、これまで何回となく墜落事故を起こし、尊い人命を奪っているオスプレイ。納得のいく事故原因の説明が求められます。岩国で試験飛行訓練後、普天間に配備予定、その後は、訓練と称して日本の空を低空で飛ぶとされています。
 
山口県と沖縄県だけの問題ではなく、日本全国でこの危険なオスプレイ配備にNOを突きつけるべきである。また、この議論を機に日本の安全保障、日米安保の新たな枠組みを国民全体で考える時期に来ていると思います。
曽田さとし事務所
〒754-0015
山口県山口市小郡大江町5-19
グランドパレス小郡Ⅱ602号
TEL:080-9804-8029 
FAX:093-330-4131
(モバイルファックス)
 

■山口県議会議員
TOPへ戻る