本文へ移動

日々の活動

活動報告

萩の農業について学ぶ!

2011-10-16
あぶらんど萩農協にて
農事組合法人むつみにて
乾燥機倉庫にて説明を
10月16日日曜日、萩市の農業について視察してきました。
本日は、元環境大臣の斉藤鉄夫衆議院議員とともに視察を行いました。
はじめにあぶらんど萩農協の水津組合長とお話をさせて頂き、TPPについての見解をお聞きしました。
全中、全農、農林水産省は、TPP反対を高らかに表明しています。各県の単一農協も基本的に反対。
しかし、絶対的な反対ではない。なぜなのか?
生産者の立場から言えば、良いものを作れば高く売れるし、輸入品目に対しても怖くないと考えているのではないか。現場から遠い人たちと近い人たちとでは、かなり認識のずれが生じてると思う。今、日本が考えなければならないことは、生産者により多くの利益をもたらすような経済構造の改革が求められていると思う。農業系ホワイトカラーの人たちが、生産者に回るべき利益を吸い上げている現状を打破するためにも私は、TPP参加も一つの選択肢だと考えます。あくまでも私個人的な意見ではあるが・・・。
そして、農事組合法人むつみに視察に伺いました。山田代表理事はじめ職員の皆さんありがとうございました。
中山間地域で苦労して農業に従事しておられる話をお聞きし、ますますこれからの農政の大切さを実感しました。担い手の問題、有害鳥獣被害の問題、生産者米価の問題、農協のあり方について様々な話をさせて頂きました。私も昨年まで現役のファーマーとして、意見を述べさせていただきました。今、政治家で農業の現場がわかる、儲からない農業の実態を知っている人が何人いるのだろうか?
TPPの言葉ばかり、ひとり歩きしているようで仕方ありません。マスメディアもTPPについて、本当の事を報道してほしい。そして国民に是非を問うべきであろう。
曽田さとし事務所
曽田さとし事務所
〒754-0002
山口県山口市小郡下郷新丁1483
TEL:083-941-6644 
FAX:083-941-6646
 
 

■山口県議会議員
TOPへ戻る