本文へ移動

日々の活動

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

福浦2丁自治会の方々と共に清掃活動を!

2011-10-23
安舎公園の上り口です。
狂い咲きの桜を見つけました。
みんなでひと時の語らいを
10月23日 日曜日午前9時、福浦2丁自治会の早朝清掃に参加しました。
福浦町にある安舎公園の草取り、落ち葉清掃をした後、参加した自治会の人たちとひと時の語らいを。
以前、下関市が管理するこの安舎公園は、ジャングルのような公園で入るのも憚られる公園だったそうです。その公園を自治会の有志が立ち上がり、きれいに保つように毎月第4日曜日に清掃活動を続けておられます。サスティナブルな地域自治を自治会長はじめ自治会の有志の皆さんで行っていることに頭の下がる思いで一杯です。スケジュールが許す限り参加したいと思います。

おいでませ!山口大会開会式

2011-10-22
開会式前でワンショット!
山口県選手団、入場です。
選手宣誓!いよいよ大会が始まります。
10月22日午前10:00 おいでませ!山口大会の開会式はじまる。
昨夜からの激しい雨が気になりましたが、幸い開会式の時は雨が止んで薄日が差しました。
皇太子殿下のご臨席の下、盛大に障害者のスポーツの祭典、山口大会が始まりました。
多くの県民と山口県出身の俳優、川野太郎さんとの歓迎演技は感動しました。国体に引き続き、再度県民が一体になった瞬間でした。東日本大震災の復旧・復興が急がれる中、同じように国民が一体になりこの国難を乗り越えてゆきたい。
今日から3日間の山口大会に参加し競技される選手の皆さんにエールを送ります。”ガンバ”

島根視察旅!3日目!!!

2011-10-21
佐田町にあるグリーンワーク看板が目印。
メリーさんの工房
勝部順子出雲市議会議員とともに
10月21日金曜日、午前 出雲市佐田町の有限会社グリーンワークにお邪魔しました。
稲刈りの繁忙期も一段落し、山本社長さんとゆっくり話させていただきました。
有限会社グリーンワークは、特定農業法人・農業生産法人・認定農業者の営農組織です。決して楽な環境ではない出雲市の中山間地域で稲作を中心に活動し、地域雇用を呼び起こしている苦労話をお聞きし、これからの日本、いかに中山間地域を大切にしなければいけないのかを実感いたしました。山口県でも頑張っている集落営農組織は、たくさんあります。中山間に位置する営農組織の横の連携が大切であり、求められていると思います。政治家として、横のパイプ役になりたいと思います。
また、農閑期、従業員の雇用の維持のために様々な農外事業を行っておられます。その中でも目を引くのが、「メリーさんの工房」。羊を草刈のために農地に放牧、草刈り作業の軽減を図っておられます。そして羊の毛で様々な製品を作成し、販売されておられます。

島根視察旅、2日目!

2011-10-20
炭八の心臓部、炭化炉です。
イノシシの皮を使った皮革製品コンテスト。
出雲農林高校生の体験発表
 
10月20日木曜日、午前中 出雲市の元気企業、炭八の出雲カーボン株式会社に視察に訪問しました。
住宅用の調湿効果抜群の炭八、どのような思いで開発し、どのような工程で製品を作るのか?その一端をお聞きさせていただきました。日本のように湿度の高い国土で日々快適に生活する住環境を作るためには、湿度管理が大変です。それを炭のパワーで自然に調整する画期的な製品を開発し、今話題を集めている企業です。炭八には、気密性が高くなる現代住宅の防カビ対策、病院、高齢者介護施設などの防臭にもその効果が確認されています。
そして午後からは、再び美郷町へ山くじらフォーラムに参加しました。
(独)近畿中国四国農業研究センター 鳥獣害研究グループの江口祐輔先生の講演「ブタを知り、イノシシを知る。」は、大変興味深いイノシシの生態を教えて頂きました。
松江京らぎの石原幸男社長より美郷町の山くじら料理開発になぜ関わったのか?の講演。
出雲農林高校の生徒による夏イノシシを使ってのプレスハム加工の体験発表、美郷町産牛乳を使ったこだわりヨーグルト製法について体験発表がありました。
良き人間関係をつくり、様々な団体・企業とタイアップし美郷町ブランドを作り、その価値を高めようとしている中山間地域の美郷町に拍手!

島根視察旅! 山くじらフォーラムに参加!!

2011-10-19
山くじらフォーラム会場
上田主任研究員、動物を知り、被害を防ぐ
鳥獣害研究の第一人者、井上雅央氏
10月19日水曜日、朝早く下関を出発し島根県美郷町の山くじらフォーラムに参加しました。
会場の粕淵のゴールデンユートピアおおちには、全国からたくさんの人が集まっていました。
今、全国で中山間地域をどうやって盛り上げていくか、活性化するにはどうすればいいのか模索している自治体、地域団体がたくさんあると確信を致しました。
初日の今日は、(独)近畿中国四国農業研究センター 鳥獣害研究グループの研究員の方々、鳥獣害対策のカリスマ的存在の井上雅央先生による講演がありました。
本フォーラムに参加して、自分自身が獣害対策について何も知らないことを改めて認識させられました。
まずは、獣害を起こしているイノシシ、サル、シカの生態をきちんと認識することが大切であり、なぜ獣たちが里まで下りてきて被害を出すのかを獣の立場で考えなくてはならないこと。
鳥獣害被害対策は何のため、それは農作物をたくさん収穫するため。この根本目的を忘れて被害対策に走り、捕獲頭数を増やしたりすることでは何ら対策になっていないことを勉強させられました。
美郷町役場の職員の皆様、大変ありがとうございました。そして(独)近畿中国四国農業研究センター 鳥獣害研究グループの皆様これからも研究、頑張ってください。
曽田さとし事務所
曽田さとし事務所
〒754-0002
山口県山口市小郡下郷新丁1483
TEL:083-941-6644 
FAX:083-941-6646
 
 

■山口県議会議員
TOPへ戻る