日々の活動

活動報告

 

ユニバーサル農業を展開している京丸園様を視察

2018-06-04
トレイ清掃マシン
誰でもが同じレベルでトレイの掃除が!
施設園芸のハウス内①
仕事しやすい施設を創造しています。
施設園芸のハウス内②
ユニバーサル農業について、話を聞く!
6月4日 月曜日 午後。
静岡県浜松市で、ユニバーサル農業を展開している「京丸園」様を視察しました。
鈴木社長いわく、農業経営にユニバーサルな考え方を持つことで多様な経営が可能になります。障害を持たれている方から教えてもらうことは多い、そしてこれからますますその必要性は増してきます。

WELCOME! クァンタム・オブ・ザ・シーズ

2018-04-20
遠景
背景に
歓迎式典
4月20日、午前。巨大クルーズ船、「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」が下関新港にやってきました。
 
総トン数17万トン、乗客・乗組員合わせて、5000人超のクルーズ船の寄港にお喜び申し上げます。
 
 

山口県立美術館 浦沢直樹展始まる。

2018-04-19
祝辞
入口
浦沢直樹氏
山口県立美術館で開会した「浦沢直樹展」の開会式で、祝辞を述べました。
 
日本随一の漫画家の秀逸の展覧会をどうぞ、ご覧あれ!
 

公明党県議団、国交省・総務省へ要望

2018-03-27
国土交通省にて
総務省にて
平成30年3月27日 午後。
公明党県議団は、国土交通省を訪ね、交通系ICカードの早期導入について要望を行いました。
山口県内では、ほとんど使用できない交通系ICカードの早期整備を推進していただきたい。
JR西日本はじめ、県内各バス会社へ働きかけを期待したい。
 
また、総務省では、大人の救急電話相談 #7119に整備ついて要望をを行いました。
全国的に整備が進んでいる#7119、子どもの救急電話相談に合わせて、大人の相談窓口の充実も待ったなし。

公明党県議団、水素燃料電池ステーションを視察

2018-03-26
水素ステーションの前で
水素ステーションの内部
屋上に設置された太陽光パネル
平成30年3月26日 午後。
横浜市港湾局が、設置運営している「自立型水素燃料電池ステーション」を視察しました。
災害時の停電を防ぐために、自立して運用できる水素ステーションは、画期的です。
 
水素先進県を標榜する山口県でも積極的に取り組むべき課題です。
 
曽田さとし事務所
〒751-0873
山口県下関市秋根西町2-7-2
はやし住宅ビル1F
TEL:080-9804-8029 
FAX:093-330-4131
(モバイルファックス)
 

■山口県議会議員