本文へ移動

日々の活動

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

下関南総合支援学校に行ってきました。

2011-07-19
石丸議員とともに説明を聞く
原陵太さんの作品の前で
先生にあんまの施術をしてもらう
7月19日火曜日、下関市幡生町にある下関南総合支援学校に視察に行ってきました。
特別支援教育推進室の田村室次長、下関南総合支援学校の尾崎校長はじめ教職員の皆様には、お忙しい中快く迎えていただきまして、本当にありがとうございました。
下関南総合支援学校、その沿革は明治38年の開校より創立107年目を迎え、視覚障害者の支援のために作られた学校です。今ではその役目を聴覚障害・知的障害・肢体不自由・病弱の方を支援するための総合支援学校として飛躍しております。大変な中、教職員一丸となって生徒の教育支援のために頑張っておられることをお聞きし、頭の下がる思いでいっぱいです。また中途で失明し、理療科であんま、針、灸の勉強をするために点字を覚え、それから専門的な勉強をしている姿を目の当たりにし、私自身もさらに頑張らなくてはと感動しました。今日1日、心が洗われたことに感謝しつつ。

視察に行ってきました。

2011-07-17
地域おこしのステーション 青空市場
水曜日8時開店
農産物の栽培圃場
7月15日早朝に下関を出発し、島根県は美郷町役場をめざして、いざ出発!
中国道をひたすら走り、千代田JCで浜田道にそして大朝ICで高速を離れ、一般道で美郷町へ
以前、営業マン時代に走っていた地域をを懐かしい思いで愛車デミオとともに!
美郷町では、農産物を作るため、収穫するためにどうすれば鳥獣からそれを守ることができるのか?
それを地域で真剣に考えて、様々な取り組みをしています。イノシシから守るために防護柵を改良したり、設置技術講習をしたり、また捕獲した肉についても様々な研究をしています。国・県を頼ることなく自分たちでできることから始めて約10年、ようやくその成果が表れ始めています。これからも特産の山クジラを武器に、新たな取り組みを心待ちにしています。
2日目は、島根県松江市の大和しじみについて宍道湖で漁師をしている藤井建二さんを訪ねました。宍道湖は大和しじみの宝庫、先祖から頂いた大切な資源を守り続けている島根県の皆様に感謝。
瀬戸内のあさりの漁獲量を増やすためのヒントをお聞きして帰りました。
 

視察に行ってきます。

2011-07-13
■視察日程:7月15日(金曜日)~17日(日曜日)
■視察先:島根県美郷町、松江市
・有害鳥獣の被害対策の一環としてビジエ利用が求められますが、その他皮の利用も含め捕獲したイノシシの有効利用をしている自治体が島根県にあります。中山間地域で過疎対策を真剣に考えている美郷町。
・瀬戸内であさりの漁獲高が減少しだして、ずいぶん期間が経ちます。松江市にある宍道湖には、大和しじみが生息しています。そのしじみも環境によって減少しています。実際しじみを取っている漁師の声を聞いてまいります。。

県立総合武道館オープンもうすぐ!

2011-07-11
大道場にて
相撲場にて
下関市富任町に新しく、県立総合武道館がオープンします。オープンに先立ち館内を見学させていただきました。秋に行われる「おいでませ!山口国体」の開催に間に合わせるように急ピッチに工事が行われ、この7月のオープンになりました。国体では、剣道の大会の会場として使用されるようです。
剣道場をはじめ、柔道・相撲・弓道・大道場・トレーニングルームを備える最新の建物でした。
7月21日には、盛大に竣工式が行われる予定です。
 

6月定例議会で一般質問に!

2011-06-28
一般質問
一般質問

山口県議会6月定例議会において、初めて一般質問に登壇しました。

質問の項目は、下記の6項目

1 森林整備、森林保全の取り組みについて

2 森林バイオマスエネルギーについて

3 鳥獣被害対策について

4 デジタルディバイドの解消について

5 自治体クラウドについて

6 公立学校の耐震化整備について

詳しくは山口県議会のホームページをご覧ください。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a30000/index/index.html

曽田さとし事務所
〒751-0873
山口県下関市秋根西町2-7-2
はやし住宅ビル1F
TEL:080-9804-8029 
FAX:093-330-4131
(モバイルファックス)
 

■山口県議会議員
TOPへ戻る